痩せたくても、運動をする気が一切ない私…。
テレビなどで「これを食べればやせる!」という情報を目にすればすぐに飛びつき、トマトにバナナなど、ありとあらゆるものを試してきました。
特にきのこは、食物繊維が多く、カロリーも低い、ダイエットに持ってこいの食材として、とても人気がありますよね。

きのこの食物繊維は、不溶性食物繊維といって、便秘改善、食欲を抑える、大腸がん予防といった効果が期待できます。
さらに、きのこに含まれる「キノコキトサン」という成分には、内臓脂肪を燃焼する効果もあるそうです。

きのこの食べ方としては、夕食に、200グラムのきのこを食べる、「夜キノコダイエット」が話題です。
煮ても良し、焼いても良し、ただ、夕食に加えるだけでいいのです。夜には控えたい炭水化物を、きのこのビタミンB1が排出してエネルギーに変えてくれます。

無理な食事制限や、激しい運動ではなく、美味しくいただくだけで、無理なく痩せられるきのこダイエットでしたら、楽しく続けられるのではないでしょうか?