ちょっと前からよく耳にする糖質制限ダイエットで私も1度は20キロの減量に成功しました。
食事としては白米は100gで、糖分の少ないおかずは多めでもいいというルールです!
元々重たい体はどんどん落ちていって最初は快感でもありました。
だけどある程度落ちるとまったく減らなくなり、自分の意思も弱くなり食事内容が緩くなったんです。
1年で20キロ落ちて1年で12キロリバウンドしました。
正直1度減量できたんだから私はまた減量出来るという過信が気の緩みに繋がったんだと思います。
定期的には自己嫌悪が襲ってきて、体重が増えるのは自分の甘さだ、弱さだ!と苦しい時期もあって、
こまめに記録していたカロリーアプリも開かなくなり、白米100g守ってれば痩せる痩せる〜と
別の意味で楽観的になって、増えればまた痩せられる〜と現実から目を背けて、もう本当に駄目人間状態です。
あの20キロ落ちた時、本当に楽しかった、いつもは大きいサイズの洋服コーナーに行かなければ洋服を選べなかった私が、普通サイズや、ユニクロ、GU、ハニーズなど一般的なサイズ内で買えました。
太っていた時の服はゴミ袋が何枚も飛んでいくくらい捨てました。
買い物するのが楽しかったし、セールになる洋服も躊躇無く買えることが凄く幸せだったのに、
今は真逆な事をやっています。
入る服が無くて捨てて、また大きいサイズにお世話にならなければなくなって、凄く自分が嫌です。
体重計に乗るたび心も体も醜いなぁ。と落ち込んで、結局落ち込み止まりで、前のようにまた奮い立つ気持ちになりたいなぁ、と日々思いながら生きています。